Skip to content

スギ花粉症などの症状(水っ洟、鼻詰まり、くしゃみ等…

スギ花粉症などの症状(水っ洟、鼻詰まり、くしゃみ等)のために夜よく眠れない場合、それが災いして慢性的な睡眠不足となり、翌日起きてからの行動に悪い影響を及ぼすこともあるのです。

心筋梗塞というものは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化により血管の中が狭まって、血液の流れが途絶えて、必要な酸素や栄養を心筋まで配達できず、筋肉細胞自体が死ぬ危険な病気です。

内臓脂肪の多い肥満と診断されて、油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2個以上一致するような様子のことを、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と呼んでいます。

もし婦人科の検査で事実上女性ホルモンの分泌量が基準値を下回り早発閉経(early menopause)だと判明した場合、基準値に満たない女性ホルモンを補充するような処置等で良くなります。

植物栄養素とも言われるフィトケミカルの類であるイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓の持っている解毒酵素そのものの発生を助けているのではないかという新たな真実が判明してきました。

暴飲暴食、体重過量、喫煙、運動不足、不規則な生活、仕事などのストレス、高齢化など様々な原因が融合すると、インスリン分泌が少なくなったり、働きが落ちたりして日本人の糖尿病の95%を占める2型糖尿病を発症するのです。

不整脈の中でも期外収縮は、特に病気ではなくても症状が現れることがあるため珍しい心臓病とは限らないのですが、短時間で発作が再三みられる場合は危ない状態です。

むねやけが主訴の逆流性食道炎は、数日きちんと服薬すれば、一般的に8割~9割の患者さんの自覚症状は無くなりますが、イコール食道の粘膜の発赤や炎症が治癒したとは言い切れないので気を付けましょう。

酒類に含まれるアルコールを分解する作用があるナイアシンは、辛い二日酔いに効果的です。苦しい宿酔の要因だといわれているアセトアルデヒド(acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも関係しています。

気が付くといつも横向きになったままTVを眺めていたり、頬に頬杖をついたり、踵の高い靴を日常的に履くということは体の左右の均衡を乱れさせる要因になります。

基礎代謝量(kcal)というのは目が覚めている状態で命を保つ(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎機能の活動、体温や筋緊張の維持等)ために外せないミニマムなエネルギー消費量の事を指しているのです。

ストレスがかかり、溜まるという論理や、有用なストレス対策法など、ストレスの初歩的な知識を学んでいる人は、現時点ではまだ少ないようです。

骨を折ったことにより多量に出血した状況では、血圧が下がって目眩や冷や汗、嘔吐感、座っていても起こる意識消失などの様々な脳貧血の症状がみられることもよくあります。

クシャミに鼻みず、鼻詰まりや目の痒み・ゴロゴロする感じなどの花粉症の諸症状は、アレルギーを誘引する花粉の飛び散る量に追従したかのように酷くなってしまうという傾向があると知られています。

ハーバード大学医学部の研究によれば、普通のコーヒーと比較して1日2カップ以上カフェインが90%以上除去されたコーヒーを飲用すれば、直腸癌の罹患率を半分以上も減少させることができたそうだ。